トップページ > 初心者のFX会社選び

初心者のFX会社選び

1,000通貨&約定率で選ぶべし

数あるFX会社の中で、どこの会社を選べばいいのか迷ってしまいますよね。
このページでは特に初心者の方が何を基準に選べばいいかを解説いたします。

当サイトでは、まず短期売買を小額で行い、で経験を積むことを提案しておりますのでそれを踏まえてお伝えします。 10,000通貨が最低単位の会社が多いのですが、1,000通貨を取扱っている会社をまず選ぶべきだと声高に言っておきます。
この理由は明白で、「最初だから小額で《ということです。
いきない搊をしないで経験を積む防御策とでも考えてください。

次に目がいきがちなのがスプレッドなんですが、今はもうどのFX会社も価格競争といっていいのでしょうか、とにかく安いのであまり気にしないでもいいと思います。もちろん安いに越したことはないですが、会社間の差は0.数銭とかの話なのであまり躍起にならなくても大丈夫です。
ここで目を向けるべきなのが約定率のパーセンテージがどれくらいかということ。
スリッページを繰り返すなんてお話になりません。
FX会社の決め手
一応簡単に説明しますが「約定率《というのは注文が成立する(ポジションが建つ)確率です。
約定率が低いということは、「注文が多いと、さばききれない《ということです。注文が多いとき、即ち値動きが激しいときなので、みすみす利益を逃すことになってしまいます。逆の場合は搊益がどんどん膨らんでいくということで、スリッページといい、搊きりのタイミングがズレて搊益を拡大してしまうことです。
そしてFX会社によって約定率が違うので、きちんと選ばなければならいというわけなんです。
相場が荒れた時にスムーズに約定できるかって非常にシビアな問題です。
最近では約定率を公開しているところもでてきたので要チェックです。
あとは利用して実感するしかありませんが、もしも約定率が100%に近い数値でなかった場合はすぐに口座を別の会社に移したほうがいいでしょう。
最後にはっきり言いますが、「通貨ペアの種類《や「取り扱い通貨の数《は最初は考えなくていいです。少なくて十分です。